【27歳主婦】毎日をご機嫌に過ごすための習慣

習慣化
実際に使用した商品・サービスのみを紹介しています。アフィリエイト広告を含みます。

不機嫌になりたくなくても、どうしても機嫌が悪くなってしまう時ってありますよね。

「自分の機嫌は自分で取る」

なかなか大人になった今でも、難しいです。

それでも、何かあったときに自分がご機嫌になれるような習慣があれば
より感情をコントロールしやすくなると実感しています。

そこで、今回はわたしが実践している
「毎日をご機嫌に過ごすための習慣」をご紹介したいと思います。

毎日を過ごしやすくするための、ヒントとなれれば幸いです。


「毎日をご機嫌に過ごすための習慣」

わたしが行っている「毎日をご機嫌に過ごすための習慣」は、以下の通りです。

「毎日をご機嫌に過ごすための習慣」

・早寝早起きで規則正しい生活を送る
・ジャーナリングをする
・散歩をする
・適度な運動と健康的な食生活を心がける
・本屋、図書館に行き読書をする
・髪の毛と肌の清潔感を保つ
・オーラルケアを大切にする
・寝る前に「スリーグッドシングス」を行う

それぞれ解説していきます。


早寝早起きで規則正しい生活を送る

7~8時間は睡眠時間を確保できるようにしています。

規則正しい生活を送っていると、自分を大切にできている感覚があります。

早起きすることで、自分のやりたいことに時間が使えるので
心の余裕にも繋がっています。


ジャーナリングをする

毎朝ノートに「ジャーナリング」をしています。

ジャーナリングとは、
思い浮かんだことや心に抱えていることを、紙にありのまま書き出す行為です。

ジャーナリングをすることで、「自分の大切にしている軸」が少しずつ
分かり、自分自身を客観視できるようになりました。

何かモヤモヤするときは、ノートに書くようにしていて
書いているうちにスッキリするので、おすすめです。

紙とペンさえあれば、今すぐでも始められるので
ぜひ試してみてください。


散歩をする

わたしは毎日8,000歩近く歩いています。

散歩をすると、外の景色を見ながら身体を動かせて
自然とリフレッシュできるのでおすすめです。

散歩をしていると、心に余裕ができて新しい発見やアイデアが浮かぶこともあります。

リフレッシュしたいときは、
散歩を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。


適度な運動と健康的な食生活を心がける

わたしはスポーツジムに週2~3回通っています。

たくさん汗を流すと、リフレッシュできて
前向きな気持ちのまま、終えることができています。

食生活では、低脂質と高たんぱく質の食事を心がけていて
腹八分を意識しています。

わたしにとって、適度な運動と健康的な食生活を送れていることが
自分を労われている感覚があり、上機嫌でいられる理由の一つだと思います。


本屋、図書館に行き読書をする

わたしは本屋や図書館に行くと、自然と気分が上がります。

自分の気分に合わせて本を選ぶと、今自分が何に興味があり、
何に悩んでいるのか、分かるようになりました。

読書を通じて、さまざまな人の考え方に触れることができるので
自分の視野が広がり、生活が豊かになった感覚があります。

分からない、知らないことで損をしたくないので
「常に学びにいく姿勢」を今後も続けていきたいです。


髪の毛と肌のケアをして、清潔感を保つ

清潔感を保つために、髪の毛と肌のケアをきちんとするように心がけています。

身だしなみを整えるのは、第一に自分のためではありますが
相手への敬意にもつながると思っているので、日頃から気を付けています。

髪の毛と肌を綺麗に整えておくだけでも、
気分も上がり、自信にもつながるのでおすすめです。



オーラルケアを大切にする

わたしはオーラルケアを大切にしています。

歯は大切な財産であり、歯を守ることは健康や第一印象にもつながります。

どんなに疲れていても、必ずしっかりと磨いてから寝ることで
翌朝スッキリと目覚めることができています。

日頃のオーラルケアに少しプラスして、丁寧なケアをするだけでも
口内トラブルは軽減すると思うので、習慣化されています。


寝る前に「スリーグッドシングス」を行う

不機嫌になってしまうときは、ネガティブな感情に陥ってしまっていることが多いです。

なるべく、日常生活で良い部分を見つけられるように
わたしは寝る前に「スリーグッドシングス」を行っています。

「スリーグッドシングス」とは、
寝る前に今日の良かったことを3つ思い出して書くことです。

「スリーグッドシングス」を行うことで、小さな幸せに気づけるようになりました。

一日を幸せな気持ちで終えることができて、
明るい気持ちのまま、眠りにつけるのでおすすめです。


さいごに

「毎日をご機嫌に過ごすための習慣」について、ご紹介しました。

自分の機嫌が取れるようになると、自分も周囲の人も楽になれると思っています。

穏やかで心地の良い生活を実現できるように、
「自分に合ったご機嫌になれる習慣」を見つけてみてはいかがでしょうか。

本記事が一つの例として、少しでも参考になれれば幸いです。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

コメント